レディ

あぼし自動車教習所のサービスの流れを把握する

船舶免許を取得するには

船

マリンライフをもっと堪能したい人は船舶免許を取得することで、楽しみ方が広がるでしょう。
船舶免許を取得する方法として、3種類に分類されます。
1つは、登録小型船舶教習所コースを受講して船舶免許を取得する方法です。自動車運転免許同様、学科や実技教習を受講して、修了試験に通過することで国家試験が免除されます。免許スクールを提供している会社もあるので、サービスを利用すると良いでしょう。免許スクールは、会社によって教習内容も異なりますので、複数社のサービス内容を比較して理想に適ったプランを選択してください。独学で勉強して免許を取得する方法もあります。学科試験であれば合格も可能ですが、実技試験は独学でマスターするのは難しいでしょう。一般的な船舶免許の取得法として、学科は独学で勉強して実技だけを免許スクールで受講する人が多いようです。
船舶免許の取得を検討する際は、取得を希望する免許の種類を明確にしておく必要があります。船舶免許といっても一級小型船舶操縦士・二級小型船舶操縦士・特殊小型船舶操縦士といった種類があります。それぞれ、受講目安も異なるため、自分に必要な免許の種類を知っておくことが求められるのです。
また、船舶免許を取得した後も、定期的に免許更新を行なう必要があります。自動車運転免許では更新期限が近づくと、自宅にハガキで通知がくるので心配はありませんが、船舶免許の更新は通知がありません。そのため、更新期間などは自分で把握しておくことが求められます。